webワーカーライフ

アイテム 参考情報

Acerの4K 28インチモニターを購入してみた感想

投稿日:

モニターイメージ

4Kのディスプレイというものがかなり一般的になってきているのでちょっと使ってみたくなって購入してみた。

果たして、4Kのディスプレイというのは使いやすいのか?どうなのか?気になっている人が多いと思うのでレビューしていこう。

スポンサーリンク

今まで使っていたのはBenqの24型モデル

「BenQ フルHD対応 24型ワイド液晶ディスプレイ GL2450HM」というディスプレイをもう4年以上使っていた。

このディスプレイに関してはマジで最強と言っていいレベルである。その当時18000円程度で購入したわけであるが本当にいい買い物をしたと言っていい。

今となってはだいぶデザインが古くなっている気もしてきたがそれでもユーチューブ見ても借りてきた映画をDVDで見ても特に不満を感じない。

まだまだこのディスプレイを使っていきたいのだが最近実家に嫌気が差して作業用にもう一部屋オフィスを借り、そちらで作業をするためにディスプレイがもう一台必要となったため新しいディスプレイを買い足したのである。

今回買った製品はAcerのAcer 4K モニター ディスプレイ RT280Kbmjdpx 28インチ

かなりお買い得なモデルで評価も高く、試してみるにはちょうどいいモデルのような気がしたのでずっとほしいものリストに忍ばせておいたわけであるが今回なぜだか知らないけど急に6000円以上値段が下がったので(すぐに戻ったけど)4万円で購入してしまった。


このモデルである。

開封の儀

別に大したもんじゃないのだけど一応開封の模様もレポートしておこう。

ダンボール
ごく普通のダンボールで送られてくる。

流石に28インチともなると割と大きい。

付属品
付属品はとても多い。HDMIなどのケーブル類が揃っている。

裏面の端子
差込口はこんな感じ。

電源は普通のタイプ。


安物のディスプレイと大きく違うのはディスプレイの足のところ。安物はプラスチックだがこのモデルは鉄でできている。このパーツの重量感が高級感をもたらすがぶっちゃけそんなにこだわらなくてもいい部分な気はする・・・。

あと、全体的に結構重いと感じた。4Kだからなのだろうか?

はじめは画面調節が必要

このディスプレイはMac miniで使おうと買ったわけであるが普通につなぐとはみ出てしまう。ツールバーが外にはみ出て使えない・・・。

これはどうしたものか?と思ってググってみたけどよくわからない・・・。ふと、ディスプレイのボタンをいじって調整するのか?と気づいて試したらあっという間に解決。

28インチの4Kディスプレイを使ってみた感想

ついにMac miniでこのディスプレイを使う準備が整った!と意気揚々と使い始めたわけであるがマジで画面広すぎ。

3840x2160というサイズはフルハイビジョンの2倍ということになる。いつも使っていたディスプレイは23インチで1920x1080という解像度なのであるが28インチと画面の大きさは5インチしか大きくなっていないのに解像度が2倍になるとどうなるのか?

そう、文字が2分の一のサイズになるわけである。

これがもう極小すぎて目が疲れる疲れる・・・。

アイコンも極小なのでクリックするのが無茶苦茶難しい。

ポインターの速度も画面が2倍になるということは動く速度が普通の2分の一の距離になるので無茶苦茶使い勝手が悪い・・・。

使ってみてやっと理解できた。周りの人が文字が小さすぎて結局普通のフルハイビジョンぐらいの解像度に戻して使うという意味が。

4Kなのでとても解像度が高くとてもきれいに表示することは出来るものの解像度が高すぎると何もかもが縮小されてしまって使用に耐えられないということである。

少なくとも28インチではまともに使いこなせるレベルではないということがわかり、私も素直にフルハイビジョンレベルまで解像度を落として使うことにした。

スピーカー付きだけどほぼおもちゃ

一応スピーカー付きで動画サイトなどの音は出るのだが100均のスピーカーでも何倍もまともな音流れるだろってぐらいちゃっちいスピーカーで本当についているだけと言った印象。

ちゃんとしたスピーカーを買ってつないだほうが無難ではある。イヤフォンジャックもついているのでヘッドフォンを繋いで使うと良いだろう。

4Kディスプレイの注意点

今回私の使っているMac miniに関しては4KのディスプレイとHDMIケーブルで接続して使うことが出来たのだがもう一台使っているWindows7のパソコンに関しては使えなかった

これはグラフィックボードが4Kのディスプレイに対応していないことが原因となる。私が外出用に使っているマックブックエア2013年モデルに関しても4K対応ではなかったため、HDMIでの接続は使えず、DP接続となる。

こういうケーブルが別途必要になるのだ。

Acerの4Kディスプレイを購入して使ってみた感想まとめ

結局、4Kであるということを捨てて普通の解像度のモニターとして使っている。

それならもっと安いディスプレイを使ったほうが良かったと思うし、画面の広さを広くして作業効率をあげようと思うならデュアルモニターにしたほうがよっぽど良かったと思う。4万円出せば24型が2枚買えるからね。

4Kのディスプレイはなんか高性能っぽくてすごく良さそうに感じるものの28インチのサイズで4Kモードを使うには人間の目では到底快適には使えるとは思えない。4Kディスプレイは確かに高性能ではあるが人間がそれについていけなければ持っていても意味が無いだろう。

私はムダに高い普通のディスプレイを買ったと思って使い続けていこうと思う・・・。

人気の記事

1

毎朝「いらっしゃいませー」とみんなで大声で復唱するような普通の店舗での販売員だった私が、職業訓練を3ヶ月受けて社内WEBデザイナーになった話を紹介してみます。

2

今はいろいろな働き方があってウェブデザイナーでもアルバイトや派遣社員などの非正規雇用で働いている人も多い。 実際のところ派遣社員でWebデザイナーをするのはどんな感じなのか?2年程度派遣社員でWebデ ...

3

Web制作の仕事で生活していこうと思うといろいろな職種がある。 Webデザイナー フロントエンドエンジニア コーダー プログラマー Webディレクター WebデザイナーやWEBディレクターはデザインや ...

-アイテム, 参考情報

Copyright© Webワーカーライフ , 2019 AllRights Reserved.