webワーカーライフ

参考情報

Webサイトで稼げないのは放置してるから

投稿日:

Webサイトで稼げないのは放置してるから
Web制作という仕事をしていると感じることの一つに、ウェブサイトをパンフレットか何かだと思っている人がほとんどだということがある。

サイトを作ることに必死で、作ったあとは放置で勝手に稼いでくれるセールスマン的なイメージを持っている。

だからお金をかけて作った割に問い合わせが少なくて何のために作ったのかわからないとかの不満が出てくる。

大企業の場合はお金がたくさんあるのでグーグルやYahoo!の広告にお金を使って宣伝しまくってサイトからの問い合わせを増やしたりしているが中小企業の場合そういったお金が無いのでまず放置。

更新作業があっても役員の名前を変えるとか大型連休の時の休業情報ぐらいしか変えることがない・・・。
それじゃあサイトからの問い合わせが増えるはずがないよね。

コンバージョンを増やすためにどうすればいいのか?

問い合わせを増やすというコンバージョン(CV)のポイントへ到達させるためにはそれまでにやるべきことがたくさんある。

PVを増やす

ページビュー(PV)を増やさないとCVも増えない。

CVが山の頂上だとするとPVという裾野は大きく広がっていれば大きく広がるほど大きな山になりCVも大きくなる。そういうわけでとにかくPVを取りに行くことからはじめなければならない。

ではどうやってPVを増やすのか?

それはいろいろな方法があるが一番有効な手段は質の高い関連記事を生み出すこと。

芸能人などはネットで宣伝しなくても他のメディアで集客できるので適当に自撮り画像をインスタグラムで流していれば色んなサイトが紹介してくれてブログのアクセス数が上がるという特殊な世界だが、通常はこんな手段使えない。

一般人は質の高い記事を作るところから始めなければならない。そうすれば参照してくれるサイトが出てきてツイッターやフェイスブックなどでもシェアが増えていく可能性が出てくる。

空っぽのサイトをどれだけツイッターで紹介してもフェイスブックで紹介してもシェアが生まれるはずがない。重要なのは役に立つ記事。インターネットの世界ではそれが全て。
有用な情報を与えてくれるものだけが生き延びる。

私の関わってきた案件の企業は農機具の中古販売をやっていたり店舗の内装を施工する会社だったりと割と専門的な企業なので一般人の知り得ない貴重な情報をたくさん持っていて質の高いコンテンツ作りは出来ると思われる。

でも作らない。

適当に写真を送ってきて貼っといてって写真だけで何の説明もないページではどう考えても良さ伝わらなくね?確かにキレイな施工例だけど予算かかかった期間とかお客様の声とか必要なものめちゃくちゃたくさんかかれてないよね?

そして問い合わせが増えないから放置。コンテンツはどんどん古くなるばかり。円安で資材価格が高騰して4月から10%の値上げをしますとか伝えるべき内容も更新しないままのサイト。

もはや1年も放置したらそのサイトは死んだも同然となるだろう。

プログラミングの独学は難しい!

オンラインでプロのマンツーマンでの徹底指導を受けることが出来たらプログラミングに挫折する率が下がる!
プログラミングを武器にした転職の近道です。
4ヶ月で成長の限界に挑戦 徹底指導のエンジニア転職プログラム【CodeCampGATE】

\SNSでシェアしてね/

人気の記事

1

毎朝「いらっしゃいませー」とみんなで大声で復唱するような普通の店舗での販売員だった私が、職業訓練を3ヶ月受けて社内WEBデザイナーになった話を紹介してみます。

2

今はいろいろな働き方があってWebデザイナーでもアルバイトや派遣社員などの非正規雇用で働いている人も多い。 実際のところ派遣社員でWebデザイナーをするのはどんな感じなのか?派遣社員でWebデザイナー ...

3

Web制作の仕事で生活していこうと思うといろいろな職種がある。 Webデザイナー フロントエンドエンジニア コーダー プログラマー Webディレクター WebデザイナーやWEBディレクターはデザインや ...

-参考情報

Copyright© Webワーカーライフ , 2020 AllRights Reserved.