最近仕事で陥った問題点まとめ…

最近いくつか仕事でハマった問題があったのでここで備忘録的に残しておこう。

MWフォームでハマった問題

MWフォームは非常に優秀なWordPressのプラグインなのであるがしばしば細かいところで設定変更するのが難しかったりする。

今回ハマったのはフォームのテキストボックスをメールにしたため起こった。

メール入力フォームなのだからメールを設置したのだが、その入力部に@が含まれない文字列を入力した場合にバリデーションでまずHTML5のタグ側でエラーが起こり、フォームのサブミットが出来ない。

普通にそのメールのインプットエリアが画面に表示されていればポップアップで出てくるので気づくのだが今回プライバシーポリシーに対する注意書きの下にサブミットボタンが設置されていたため入力部分が上に行って表示されておらずHTML5のポップアップエラーが見えなかった。

ちなみにファイヤーフォックスでは一応ポップアップが出るので大丈夫なのだがクライアントのチェック環境がChromeでこちらではポップアップが全く見えなかった。

ということでメール未入力の場合はMWフォームで未入力ですとエラーが出るのにメールの形式じゃない文字列の場合はなんかボタン押せないんですけど?状態になるというマジでわけわからん状態になって無茶苦茶ハマった。

HTML5でのバリデーションであるためブラウザによってエラー文が異なるからか検索しても全然出てこないというのも苦労した原因の一つだろう。

途中でブチ切れてバリデーションをMWフォームじゃなくjQueryの方に変えたろってやってみたけど動くけどエラーなしの状態にしてもサブミット出来ないという謎の状態になって諦めた…。

最終的にHTML5のバリデーションで引っかかって動かんのちゃう?って気づいてメールのinputタグをテキストに切り替えてテキストボックスに対してメールアドレスかどうかのチェックをMWフォームで設定してやるとちゃんと挙動が正しくなった。

もう俺はMWフォームではテキストボックスタグしか使わないと固く誓ったのである…。

CookieのGDPR対策

最近ウェブを閲覧していてしょっちゅう出てくるCookieを許可しますか?みたいな表示を設置することになった。

一般人からすると毎回閉じるのが面倒というだけのうざい表示なのだがEUでは個人情報保護の法律であれがないと違法になって訴えられるらしいのでしょうがないのでサイトを作る側は入れざるを得ない…。

WordPressのプラグインでCookieYes | GDPR Cookie Consentというものがあり、かなり色々と設定できて便利なのでこれを使おうと思っていたのだがなんかクライアントがこのサイトで使っているやつを使えと指定してきたのでしょうがなくそれを設置することになった…。

jQueryのcookie制御プラグインを使うやつだ。

前も使ったことのあるやつなのでそれを使ったのだがなんか挙動がおかしい。

一回閉じるボタンを押すと他のページ見た時は表示されないはずなのだが別のページに移動するたびに表示される。同じページを2回表示すると消えるのでCookieは使えている。

なんでやねんと思いながら調べたらpathの部分をちゃんと指定してなかったのが原因のようだった。Pathを設定していないと各ページでCookieが別になるみたいでブラウザの開発ツールを見ると同じCookieがたくさん設定されていた…。

Pathの設定とかいらんやろと思ってもいるんやね。本来はドメインもいるみたいだけどテスト環境と別になるしめんどくさすぎるのでドメインは省略したけど問題は無さそう。

最近のトラブルまとめ

大した作業じゃ無さそうと思っても割とトラブル事が多い。

フォームのエラー文を変更するだけでめちゃくちゃハマることもあるし、すんなり行けば10分で終わることもある。

これを読むのが本当に難しいので見積もりは最悪を想定して作成しようと思った…。20分の作業見積もりで丸一日費やすとはなぁ…割りに合わない仕事だよ…。

\よかったら使ってね/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)