webワーカーライフ

参考情報

Web制作会社10年以上勤務の私が選ぶおすすめレンタルサーバーまとめ

投稿日:

Web制作会社10年以上勤務の私が選ぶおすすめレンタルサーバーまとめ

私はWebデザイナーという仕事を結構長い間続けてきたのでサーバーについては割りと詳しくなってきている。

開発会社にいた頃は自社にサーバーを何台も所有していたし、データセンターにも多数サーバーを管理していた。(ファーストサーバー事件の時は恐ろしい経験もした)
レンタルサーバーについてもさくらインターネット、ロリポップ、GMOやハッスルサーバーなど多種多様のサーバーを扱ってきたのでだいぶ知識はある方だと思う。

今回はそんなウェブデザイナーとかウェブサービスを作ってきた私が個人的におすすめするサーバーについて紹介していく。


スポンサーリンク

さくらインターネットは優秀

ロリポップなどよりは多少高いがそれでも月額数百円でこのレベルのサービスが出来るのはすごいと言えるレベル。

仕事でも一番利用してきたのがさくらインターネット。とにかく安定性が抜群。
転送量も多くてまずつながりにくいということが殆ど無いサーバー
個人でもスタンダードプランで契約しているが月100万アクセス程度のサイトでは全く問題なく稼働している。

さすがにアクセスの一番多い時間帯である夜の10時台などにはデータベースがエラーを返すことがあるが年に1度か2度レベルである。
さくらインターネットがなぜこれほどまでに素晴らしいサービスを提供できているか?

それは葉書による住所確認が行われているからである。

安いレンタルサーバーだとネットからすぐに契約できたりするので悪質なユーザーがスパムメールを送りまくるために利用したり、ウイルスをバラ撒いたり異常なプログラムを動かしてサーバーを止めたりすることがある。

さくらインターネットは住所確認がちゃんとしているのでこういう悪質なユーザーが少ないというのが良い所なのである。良識ある法人の利用が非常に多いので安心して使用できる。


追記

上記のような安定性で非常に満足していたが私の保有サイト数が15になり月間150万PVを超えたあたりでデーターベースエラーが頻発してちょっとやばそうな感じになったため下記に紹介しているエックスサーバーのワードプレス用プランに変更。こちらに変えてからは同時接続数が200〜300でも安定して表示することが出来るようになっている。

最近はサポートの問題で炎上したりもしており、2020年時点ではおすすめとは言えないサーバーとなってしまった感があるのは確か。
さくらインターネットの口コミ・評判

ロリポップはHTMLサイトを作るにはちょうどいい

ロリポップは激安レンタルサーバーのパイオニアで非常に長い経験があるため中々良く出来ている。

ユーザー管理画面などさくらとかでは中々一般人にはわかりづらい部分が沢山あるのだがロリポップだと誰にでも理解しやすい。

ただ、データベースに関して言うとちょっと物足りないことが多い。月間40万アクセス程度のワードプレスを運営していたがアクセスの多い時間帯にはしばしば止まったり異常なほど遅いことが何度もあったので上位のプランに変更した。(サーバー停止の機会損失は何より避けたいので)

上位のプランだとさくらインターネットとほぼ同じ料金なのであまりロリポップの良さが感じられない。

ロリポップはデータベースを使わないシンプルなhtmlのみのサイトを運営するにはちょうどいいだろう。ホームページビルダーで作ったサイトをアップロードして利用する人には一番オススメだ。

ブログ作っている人でも月間10万アクセスまでのサイトなら安いプランで全く問題なく動くので初心者の人は激安のロリポップ!でサイト運営を試してみるのも良いと思う。
参考クリエイターがたくさん使ってる、ロリポップ!

その他のオススメサーバー

キャンペーンサイトなど一時的に爆発的なアクセスがあるサイトを作るとかの場合は一時的に転送容量を増やせるクラウド型のレンタルサーバーを利用すると良い。さくらのクラウドを私は利用していた。

他、どこ行ってもよく聞くサーバーはAWSエックスサーバー

AWSはアマゾンのクラウド型レンタルサーバー。アクセス数が無いサイトなら激安で運用出来たり、何かで急にバズってもサーバー停止で閲覧不可能になり機会損失につながる心配はない。

現状では自分で設定をする必要があるので多少ハードルが高いサーバーではあるがどんどんとネットに情報が蓄積されているので初心者でも設定できるようになる日は近い。

エックスサーバーを使ってみた感想

エックスサーバーはワードプレスに特化したレンタルサーバーで、安定性が最高レベル。月何百万アクセスもあるスーパーブロガーやアフィリエイターに一番支持されているレンタルサーバーである。

私も2015年からエックスサーバーを使っているのだがブログがバズって同時接続数が数百になった時も問題なく表示出来ていたほど止まりにくいレンタルサーバーである。管理画面も使いやすくおすすめ出来るサーバーだと言える。

仕事で使う場面も増えてきており、今働いているウェブ制作会社のサーバーはエックスサーバーを使っている。サブドメイン設定やパスワード設定なども簡単に行えて知識のない人にもおすすめできるサーバーだ。価格も月額で900円〜と比較的低価格。


低価格レンタルサーバーについてのまとめ

レンタルサーバー界はかなり色々なサービスが出てきていてどれがいいのかよくわからないような状態になっていると思う。気をつけたいのは安さだけを求めて変なサーバーを借りると最悪データが消えるトラブルが発生する。超大手のファーストサーバーですらヒューマンエラーで全データーが消えて様々な企業のサイトが影響を受ける事態になった。

安くて高性能で安定しているからといって契約してもレンタルサーバーはひとつのサーバーを色々な人がちょっとづつ借りている状態なのでもしユーザー数が増えると段々とアクセスしづらくなる可能性もある。

ということで重要なのはこれまでの運用実績。10年以上レンタルサーバー業を続けている大手を利用するのが一番オススメなので私はさくらインターネットとロリポップ!をご紹介させて頂いた。(2015年11月25日時点ではエックスサーバーも超おすすめ)

あとアダルト系のサイトを作りたい人は規約によりレンタルできない事が多いので注意が必要だ。

アダルトサイトもオッケーなMixHostという最安プランなら月額880円~という低価格帯なレンタルサーバーを借りてサイト運営を開始してみた。

結果から言うと素晴らしいパフォーマンスを発揮している。とてつもなく表示速度が早く、繋がりやすい。ただ、一部ではサーバーが止まってることがたまにあるとのことなので注意したほうが良いかもしれない。(私のサーバーはまだ止まったりしたことはないが)
mixhost

プログラミングの独学は難しい!

オンラインでプロのマンツーマンでの徹底指導を受けることが出来たらプログラミングに挫折する率が下がる!
プログラミングを武器にした転職の近道です。
4ヶ月で成長の限界に挑戦 徹底指導のエンジニア転職プログラム【CodeCampGATE】

\SNSでシェアしてね/

人気の記事

1

毎朝「いらっしゃいませー」とみんなで大声で復唱するような普通の店舗での販売員だった私が、職業訓練を3ヶ月受けて社内WEBデザイナーになった話を紹介してみます。

2

今はいろいろな働き方があってWebデザイナーでもアルバイトや派遣社員などの非正規雇用で働いている人も多い。 実際のところ派遣社員でWebデザイナーをするのはどんな感じなのか?派遣社員でWebデザイナー ...

3

Web制作の仕事で生活していこうと思うといろいろな職種がある。 Webデザイナー フロントエンドエンジニア コーダー プログラマー Webディレクター WebデザイナーやWEBディレクターはデザインや ...

-参考情報

Copyright© Webワーカーライフ , 2020 AllRights Reserved.