webワーカーライフ

参考情報

トラブル連発!All-in-One WP Migrationは危険だった…

投稿日:

トラブル連発!All-in-One WP Migrationは危険だった…
最近、なんか会社でトラブルが連発してるんだけど、今回はワードプレスの引っ越しソフト「All-in-One WP Migration」が原因で大事になったのでそのことについて書いていこう。

スポンサーリンク

All-in-One WP Migrationに頼りがち

最近、新しく入った会社ではワードプレスの案件が多くてローカルで作ったサイトを本番にアップする時にまるごと引っ越しできるAll-in-One WP Migrationというプラグインを使っている。

これは前任者から教わってこれを使ってアップロード作業をしてくださいということだったので、何の疑問も持たずに使っているわけである。

ただ、このプラグインは実は結構厄介なプラグインで、512メガを超える引っ越しデータの場合は有料版を買うか、プラグインを書き換えて使う必要がある。

私の場合は高度なオプションから画像データはダウンロードしないにチェックを入れて別でアップしたりしているがこれをやると正直プラグイン使う意味あるのかわからなくなってしまう。

そんな使える時もあるけど使えない時もある微妙なプラグインではあるが、ローカルに環境を構築するときにはまずは入れるプラグインである。

All-in-One WP Migrationはダウンロードデータをサーバー内に生み出し、勝手には消えない

このプラグインの恐ろしいところは引っ越しの際にダウンロードデータを自動的に作成するわけだがサーバー内に結構な大きさのデータを作り出して置きながらダウンロード後もこちらで消さなければ残り続けるということである。
ちなみにwp-content内にあるai1wm-backupsというフォルダに入っている。

引っ越しを頻繁にすることはあまりないのでこういう仕様でも問題ないのかもしれないが、私のようなウェブ制作をやっている人間はローカルの環境がぶっ壊れたり、バックアップとして残しておいたりするので、何度もデータをダウンロードする事があるし、複数人が関わっていたらかなりの回数このプラグインでダウンロードデータを作るのでサーバー内に巨大なゴミデータが生み出されて放置されることになる。

60ギガのゴミが生み出されサーバーがビジーに…

60ギガのゴミが生み出されサーバーがビジーに…
このプラグインをよく知らないで使っていた私はこのプラグインの恐ろしい仕様によってクライアントの本番サイトをダウンさせてしまった…。

通常引っ越しソフトを起動させてダウンロードデータを作る場合、どんなにでかくても3ギガとかであり10ギガとかいう莫大なデータが入っていることはない。

今回は32ギガのデータが作成された。普通に考えて32ギガのデータをアップロードしているサーバーなんて宅ふぁいる便みたいなところぐらいじゃなかろうか?それか動画を大量にもっているところか?うちのクライアントはそんなサイトではないのでまさか引っ越しソフトでデータを取り出すだけでサーバーがダウンするとは想像もしていなかった…。

このプラグインのせいで、いきなりサーバー内に32ギガのダウンロードデータが作り出され、さらにデータが重すぎて私がさすがにおかしいということで画像データなどをダウンロードしないというオプションを付けてもう一度ダウンロードデータを作り出してしまった。そのデータが30ギガ。

いや、画像データや動画データ無しで30ギガってどんなサーバーだよ。ワードプレスでどんなサイト作っとんねん…。

って思ってたら本サイトが503エラーで全く繋がらなくなった…。うちはブログの部分しか作っておらず、本番サイトは別の会社が作っているのだがその会社が慌てて復旧してくれて元に戻ったがFTPの情報を書き換えられてこちらからは繋がらなくなってしまった…。

まぁうちの会社(むしろ俺だけど)がやらかしてるから遮断するのは正しい判断だったとは思うが…。

なぜそんな巨大なデータが生み出されたのかというと、どうも自動バックアッププラグインが毎週サーバーのバックアップを取り続けていてそれを誰も知らず、バックアップデータだけで30ギガぐらい貯まっていたのでそれをダウンロードデータに入れたのが原因なのではないかということである。

いやいや…おれこのサイトの引き継ぎやったけどそんなプラグインの話全く聞いてないし、その管理は完全にうちの仕事じゃないだろ…。なんか本サイトやってる方とブログだけやってるうちの2社で意思疎通が全く取れてないのがまずい感じになっている…。

そしてIP制限かけられる…

今日、そのサイトがちゃんと動いているか確認したらサイトが読み込めない…でもうちの管理しているブログだけ普通に見れる…おかしいな?うちがなんかやって本サイトがおかしくなったのかな?と思ってクライアントに電話してみたら全く問題なく本サイトは見れているとのことだった。

で、調べてみたら403エラーでアクセス制限がかかっているようだ。試しにスマホで見てみたら普通に表示されとる!完全にIP制限でこちらの環境からだけ本サイトにつながらないように制限かけられとる!!!

初めてだ、閲覧制限までかけられるなんて…。

まとめ

プラグインはよく知らないで使わないようにしよう。とんでもない挙動をすることがありサーバーをダウンさせる恐れすらある。

そしてやらかし過ぎたらIP制限による閲覧制限までかけられる…。

人気の記事

1

毎朝「いらっしゃいませー」とみんなで大声で復唱するような普通の店舗での販売員だった私が、職業訓練を3ヶ月受けて社内WEBデザイナーになった話を紹介してみます。

2

今はいろいろな働き方があってウェブデザイナーでもアルバイトや派遣社員などの非正規雇用で働いている人も多い。 実際のところ派遣社員でWebデザイナーをするのはどんな感じなのか?2年程度派遣社員でWebデ ...

3

Web制作の仕事で生活していこうと思うといろいろな職種がある。 Webデザイナー フロントエンドエンジニア コーダー プログラマー Webディレクター WebデザイナーやWEBディレクターはデザインや ...

-参考情報

Copyright© Webワーカーライフ , 2019 AllRights Reserved.