webワーカーライフ

アイテム 技術

MacBook AirからMac miniに乗り換えてみた

更新日:

マックミニイメージ
メインのPCをWindowsからMacに乗り換え早4年半となり、そろそろMacBook Airの動作が不安定になってきた。

私の場合、MacBook Airをクラムシェルモードで使用して外付けのブルートゥースでキーボード、マウスを接続し、サンダーボルトで外部モニタに出力している。

そんな使い方をし続けて来たが電池が切れたわけでもないのにマウスやキーボードの接続がブチブチ切れるようになってしまった。SSDの容量もなんだかんだで少なくなってしまって、ちょっとGoProで動画を撮ると巨大なファイルになってしまうため、気を使わないとダメということになり、そろそろ買い替え時だなと感じていた。

スポンサーリンク

Mac miniにした理由

MacBook Airを買い換えるとなると通常MacBook ProとかiMacを検討するのが普通だと思う。

ただ、私の今の制作はほとんどクラムシェルモードで使っていてノートパソコンを持ち運んで使っていない。

去年は何度か勉強会に参加したので、そういう時に外で作業が出来て便利であったが。

外で作業をしたいときはMacBook Airが使える。なぜならBluetoothの問題とか容量不足は外での作業とあまり関係がないから。

ということでMacBook Airは外で作業する時用に使えるので家で使う用のパソコンが必要となる。

そうなるとiMacがいいんじゃなかろうかと思うだろう。でもぶっちゃけあんなに大きな画面不要だし、レティーナディスプレイもキレイかもしれないが、そこまでゴリゴリにデザインをするわけでもなく誰かの作ったデザインをいじったり、ちょっと画像を制作したりするのにそんなにきれいなディスプレイはいらない

結局Mac miniで十分ということになった。

Mac miniの使い心地

Mac miniは楽天で購入。何故か?公式サイトは高いから。
まぁ楽天でも公式サイトと同じような値段である場合がほとんどではあるが、私は楽天カードを使っているダイヤモンド会員なのでポイント率が高くポイント還元率を考えると公式サイトよりだいぶお得になるから。

今回買ったMac miniは 1TB MGEN2J/A [2600] で70,470円であった。ポイント還元を考えると69,000円か。

使い心地の話に入るがMacBook Airからタイムマシンでデータを移行したので、非常に簡単に同じ環境にすることが出来た(とは言っても時間は数時間かかる)。

中身の環境を同じにしたらBluetoothが切れるのも同じになった。なんで?多分相性の悪いソフトが入っているのが原因っぽいけどよくわからない・・・。キーボードかマウスのどちらかかがおかしいような気がして一つづつ確かめるとキーボードがダメっぽいのでキーボードを買い換えることに。

元々このキーボードはiPadをノートパソコン代わりにしたいと思って買ったものでMacBook Airとの相性は最初から悪く何も押して無いのにスペースキー連打が始まったり何故か「G」のキーだけシフトを押しても大文字にならない時があったりわけのわからない不良品だったと感じる。

結局この時は、キーボードを封印したことでトラブルは解消された。

キーボードが無いとMac miniは動かないのでヨドバシカメラへ行ってテンキー付きの有線キーボードを購入

今使っているが、とても使いやすく何のトラブルも起きず非常に快適に作業できている。早めにこれにしておけばよかった・・・。なんならMac mini買う前にキーボード変えとけばそれでひとつの問題は解決してたんじゃないのか?という気すらする。

でも、MacBook Airも4年半頑張ってくれたのでこの体制にしてよかったとも思う。バッテリーもへたるし家で使うならデスクトップを使うのが基本だと思う。

Mac miniの不満点

おおむね満足ではあるがMacBook AirとMac miniの使用感を比較して感じる不満点は若干音がすることと少し遅いところ。

Mac miniはSSDのみの記録媒体なのでとにかく無音。部屋が30度とかの時はファンがまわって音がすることもあるがそれ以外は無音で起動して無音で作業できる。

私のMac miniはHDDモデルなのでそれなりに動いている音がする。

そしてSSDと比べると起動が遅い。大体MacBook Airの倍ぐらいは起動の時間がかかる。これは重いソフトを立ち上げる時もそうで、イラレやフォトショを立ち上げる時はそれなりに待ち時間が発生する。

ただ、まぁCPUとかメモリはMacBook Airより上の物を搭載しているモデルなのでめちゃくちゃストレスというほどでもない。以前会社で使っていたWindowsのパソコンのほうが圧倒的にストレス度が高かった。

Mac miniのここが良かった


MacBook Airからの乗り換えがめちゃ楽だったこと。やっぱり家中のものがMacに統一されていると色々なところで互換性が高くストレス無く導入が可能になる。

Mac mini自体が優れている点は特に無い。大きさが小さいので邪魔にはならないというのもあるが、元々MacBook Air自体全く邪魔になっていなかったので、別にそれほど良かったとは感じないしMac miniがめちゃくちゃいいとは感じない。

不満が無いと言うのがメリットかもしれない。あと価格が安いのも良かったポイントかもしれない。

今時7万円も出せばそこそこ良いパソコンが買えてしまう時代なので、特に新しさもないアップル社が力をいれていないMac miniでなければならない理由はあまりないが、Macの中では1番手頃な価格の製品なので私は価格には満足している。

Mac miniとMacBook Airを比較してみるのまとめ

今回4年半振りにPCを変えてみてやっぱり家の自分のデスクでゆっくり制作活動するならデスクトップパソコンを使うのが一番いいなということを感じた。

ノートパソコンをクラムシェルモードで使う場合は外で使ったりする時に配線を全て外す必要がありなんだかんだでつなぎ直すのが面倒だったりする。

Mac miniは据え置きなのでそういう煩わしさがないのがいいと感じた。

USB端子やサンダーボルト、SDカードスロットなどもMacBook Airと同じように使いやすくて新しい相棒にはちょうどいいアイテムである。

【超爆速】Mac miniが絶望的に遅いのでHDDをSSDにした

移動用にMacBook Air2013、デスクトップはMac mini2014を使っていたのだが、正直最近MacBook Airしか使っていなかった。なぜか?それはMac miniが絶望的に遅くていら ...

続きを見る

人気の記事

1

毎朝「いらっしゃいませー」とみんなで大声で復唱するような普通の店舗での販売員だった私が、職業訓練を3ヶ月受けて社内WEBデザイナーになった話を紹介してみます。

2

今はいろいろな働き方があってウェブデザイナーでもアルバイトや派遣社員などの非正規雇用で働いている人も多い。 実際のところ派遣社員でWebデザイナーをするのはどんな感じなのか?2年程度派遣社員でWebデ ...

3

Web制作の仕事で生活していこうと思うといろいろな職種がある。 Webデザイナー フロントエンドエンジニア コーダー プログラマー Webディレクター WebデザイナーやWEBディレクターはデザインや ...

-アイテム, 技術

Copyright© Webワーカーライフ , 2019 AllRights Reserved.