webワーカーライフ

職場

外出先で仕事をするノマドワークはどこが最適な場所なのか考える

投稿日:

外出先で仕事をするノマドワークはどこが最適な場所なのか考える

家で作業ができない時や気分を変えたい時など外で作業をする事があると思う。

外で仕事をする人のことをノマドワーカーと言ったりもするが、外出先で仕事をしたい時、どこで仕事をするのがいいのか?いろいろ試してみたので紹介してみる。

スポンサーリンク


ネット関係の仕事はどこでも仕事ができる

インターネットに繋がる環境とパソコンさえ有ればどこでも作業が可能なのがこの仕事のいいところ。

最悪ネットに繋がっていなくてもエクセルを使ったり、ソフトでワイヤーフレームを作ったりと言った作業はできる。

ショッピングモールのフードコート

私の家の近くには大型ショッピングモールがあり、イオンの無料Wi-Fiが使える。

休日には混み合うフードコートではあるが、平日は基本的に空いていて座るところがないという状況は数ヶ月利用して一度もなかった。

作業をしてみた感想としては割と悪くないという印象。
Wi-Fiは時々接続できなくなるタイミングがあるものの、基本的に快適に利用できる。

夕方以降は学校の終わった高校生がやたらフードコートに集まってくるのでとにかくやかましい
ヘッドフォンの音量を上げて心を無にして作業すべし。

閉店時間が22時なのでそれまではずっと粘れる、中々快適な作業スポット。
大きなフードコートの場合、割といい椅子が使えるのもグッド。

スタバなどのカフェ

ノマドと言えばカフェでの作業が一般的であるが私もスタバやドトールなどのカフェで作業することがよくある。

カフェは基本的に客層が落ち着いた人である場合が多く、店内にもフードコートのような騒がしいアナウンスが何度も流されることはないためヘッドフォンなしでも落ち着いて作業をすることが出来る。

コーヒー好きなら店内のあの珈琲の匂いというのもいい匂いだと感じるだろう。
コーヒーは匂いだけでも覚醒効果があると言われており、集中して作業するには非常にいいスポットになる。

スターバックスの無料Wi-Fiだがたまに繋がりにくくなることはあるが基本的に問題なく簡単に利用できる。

コメダ珈琲はコーヒーの値段こそ高いが、環境はとても良く、無料のWi-Fiも非常に良いものが整備されている。
ゆっくりと落ち着いて作業したい時や美味しいモーニングを食べながら作業したい時、どうしてもシロノワールが食べたい時、みそカツサンドで腹一杯になりたい時などに利用する事がある。

ドトールの場合はメールでの認証作業などが少し面倒だが非常に安定したWi-Fiで作業はしやすい(時間制限はある)。

マクドナルドもコーヒーを買ってカフェとして利用することがあるが無料Wi-Fiは1時間のみの利用となる。
さらに客層がかなりうるさい層であったり、外国人だったりと環境的には集中して作業し辛い

ファミレスなどにしても客層と時間帯次第で快適かうるさいかが変わってくるだろう。

ネカフェ・漫画喫茶

ネカフェには持っていかなくてもパソコンがあるのが便利。
手ぶらで行ける快適性がメリットである。

料金的には他の作業場よりは高くなるがノートパソコンを持ち込んでオープン席で作業をすればかなり安く利用可能。
私はいつも快活クラブのオープン席を利用するのだが3時間で500円。
アイスクリームと飲み放題のドリンク、雑誌やマンガも読み放題と考えると無茶苦茶お得だと思う。

出先で、急になにかトラブルが起きた時やメールで何か指示があった時など緊急の場合にネカフェを利用することがあるがChromeを使っているとログインすれば家のパソコンと同じ状態で履歴やパスワードなどを使えるのがとても便利。
もはやノマドワークにパソコンすらいらない時代が来たと言える。

カラオケ店

最近ちょいちょい行き始めたのがカラオケ店

私が行っているのはワンカラというひとりカラオケ専門店なのであるが、カードキーによるオートロックシステムになっている。

ノマドで気になるのがトイレの時にパソコンを置きっぱなしにして大丈夫なのか問題であり、コーヒーを飲むと利尿作用があったりトイレが近くなる。

みんなでノマドしていれば誰かが見ていればいいのだが、一人でノマドをしている時にトイレに行きたくなったら困る。

私の場合、転売するとそこそこいい値段で売れてしまうMacBook Airを使っていることもあり、狙う人は狙う可能性がある。
難波周辺は外国人旅行者も多く、日本は安全と言い切れない場所である。

そうなってくるといちいちトイレの度に片付けてカバンごとトイレに行く必要が出てくる。
面倒である。

その点、オートロック付きのカラオケなら超楽。
別にオートロックがついてなくてもPCを目につかない場所に置けばカフェなどよりも圧倒的に盗まれにくいだろう。
泥棒がわざわざカラオケ店を狙う可能性も低い。

価格の問題であるが、私の行っているワンカラ心斎橋店は朝7時〜12時まではフリータイムで1000円で利用できる。
5時間で1000円と考えると十分安く、個室でカラオケを歌えてドリンク飲み放題と考えるとノマドする場所として十分ありだと思う。

図書館

図書館にもフリーWi-Fiが利用できる場所があり、ノマドをすることが可能である。
飲食禁止なのが普通なのでコーヒーを飲みたい場合は一度外へ出る必要があるなど少し不便である。

外出先での作業場所を考えるのまとめ

いかがだっただろうか?上記の様な理由で、私のおすすめのノマドスポットはWi-Fiの使えるカラオケか、ネカフェとなった。

ちなみにサイトをssl化していない場合、無料Wi-FiでID・パスワードを入力すると簡単に情報が流出するため外出先でhttp://のサイトにログインしてはいけない。
ssl化しておけばIDとパスワードが暗号化されるので流出の危険性はほぼ無い。
ノマドで作業する人は早急にサイトのSSL化を進めるべし。

プログラミングの独学は難しい!

オンラインでプロのマンツーマンでの徹底指導を受けることが出来たらプログラミングに挫折する率が下がる!
プログラミングを武器にした転職の近道です。
4ヶ月で成長の限界に挑戦 徹底指導のエンジニア転職プログラム【CodeCampGATE】

\SNSでシェアしてね/

人気の記事

1

毎朝「いらっしゃいませー」とみんなで大声で復唱するような普通の店舗での販売員だった私が、職業訓練を3ヶ月受けて社内WEBデザイナーになった話を紹介してみます。

2

今はいろいろな働き方があってWebデザイナーでもアルバイトや派遣社員などの非正規雇用で働いている人も多い。 実際のところ派遣社員でWebデザイナーをするのはどんな感じなのか?派遣社員でWebデザイナー ...

3

Web制作の仕事で生活していこうと思うといろいろな職種がある。 Webデザイナー フロントエンドエンジニア コーダー プログラマー Webディレクター WebデザイナーやWEBディレクターはデザインや ...

-職場

Copyright© Webワーカーライフ , 2020 AllRights Reserved.